インターネット

ポケットWiFiで家のプリンターに無線接続できない時の対処法

プライバシーセパレーター プリンター 接続
マサユキ
マサユキ

外出時はもちろん、自宅を含めて全てのネット環境をポケットWiFiでカバーしていますが、自宅のプリンターとパソコンがポケットWiFiで無線接続できずに悩んでいました。

色々と設定をいじる中で無事に無線接続できるようになったので、備忘録の意味も含めて紹介させて頂きます。

ポケットWiFiとプリンターを無線接続できずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ポケットWiFi経由で家のプリンターに無線接続する方法

先に結論。

ポケットWiFiの初期化やパソコンのプリンター設定をイジるなど色々ともがきましたが、結果的にはプライバシーセパレーターを解除することでプリンターとポケットWiFiを無線接続することができました。

プライバシーセパレーターはWiFiルーターへ同時に無線接続している端末同士のアクセスを禁止する機能で、セキュリティー保護の観点からポケットWiFiではデフォルトでプライバシーセパレーターの機能がONになっているようです。

プライバシーセパレーター BUFFALO「BUFFALO HP」より

そのため、プライバシーセパレーターの機能を無効化することで無事に無線接続ができるようになりました。

プライバシーセパレーターを無効化する方法

私が利用しているポケットWiFiはWiFiレンタルどっとこむからレンタルしている「ソフトバンク 303ZTa」という機種で、ソフトバンクのHPにプライバシーセパレーターの解除方法が紹介されていました。

1.WEB UI URLの確認

ポケットWiFiの本体で「WEB UI URL」を確認。

1.端末情報
プライバシーセパレーター 端末設定 WEB UI URL
2.WEB UI URLの確認
プライバシーセパレーター WEB UI URL

2.パソコンとポケットWiFiを接続しWEB UI URLへアクセス

パソコンとポケットWiFiを接続し、先ほど確認したWEB UI URL「http://web.setting」へアクセス。

プライバシーセパレーター パソコン ポケットWiFi接続

3.WEB UIホーム画面でログイン

WEB UIのホーム画面に移動後はログイン。

WEB UIホーム画面 ログイン

パスワードを求められますが、何も設定を変えていない人のパスワードは「admin」でログインできます。

WEB UIホーム画面 パシワード

4.プライバシーセパレーターを無効化

ログイン後は設定内にあるプライバシーセパレーターを無効にすれば設定完了。

WEB UIホーム画面 プライバシーセパレーター無効

ポケットWiFiを経由してパソコンとプリンターを無線接続できるようになりました。

マサユキ
マサユキ

今までプリンターとパソコンを有線で接続していたので、これでパソコンの置き場所が自由になりました。

プライバシーセパレーターが無効化されたことでプリンターだけでなく、本の自炊用に購入した「scansnap ix1500」とも無線接続できるようになりました。

scansnap ix1500 サイズ

めでたしめでたし。