スマートフォン

iPhoneSE2を1週間利用して感じたメリット・デメリット

iPhoneSE2 1week
マサユキ
マサユキ

初代iPhoneSEからiPhoneSE2に買い換え1週間程経ちましたが、利用する中で感じたメリットとデメリットについて紹介します。

これからiPhoneSE2の購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

iPhoneSE2を1週間利用して感じたメリット

iPhoneSE2を1週間利用して感じた主なメリットは次の5つになります。

  1. 画面が大きくて見やすい
  2. 読書時間が今までの2倍以上に増えた
  3. アップルペイが便利
  4. バッテリーの持ちがいい
  5. 充電が簡単

1.画面が大きくて見やすい

初代iPhoneSEから買い換えましたが「画面サイズが4インチから4.7インチになっただけでこんなに見やすさが違うか!」と、画面サイズの大きさに日々感動しています。

YouTubeなどの動画視聴はもちろん、ネットの閲覧も一度に表示される文字数が多いので以前に比べてネットサーフィンもしやすくなりました。

また、今までスマホの画面が小さくiPadで利用していた残高確認用の銀行系アプリも、画面が大きくなったiPhoneSE2に買い換えてからは全てスマホで利用するようになりました。

パソコンの代わりとまではいきませんが、画面が大きくなったことでブログの記事執筆や修正もしやすくなり、ちょっとした仕事の時にはパソコンを持ち出さずにスマホだけで作業が完結するかもしれません(外出自粛が解除された時に外で仕事をしながら試してみます)

今までは当たり前だった4インチのスマホ画面ですが、一度大きな画面を利用すると、もう戻れそうにありません…

2.読書時間が今までの2倍以上に増えた

画面の大きさに関連して電子書籍の読書時間がiPhoneSE2の購入前に比べて2倍以上に増えました。

第一世代の初代iPhoneSEは画面が小さいので電子書籍はiPadで読んでいましたが、画面サイズが9.7インチの大きいiPadなので寝て読む事ができませんでした(寝て読むと腕が痛くなる…)

そのため無意識のうちに「よし、読書をしよう!」と気合を入れた「座り読書」をしていました。

iPhoneSE2 1週間 読書 座る気合を入れた「座り読書」

しかし、小さなiPhoneSE2では片手でサクッと画面を開き電子書籍を読めるので、iPadでは難しかった「寝ながら読書」が長時間できるようになり、この1週間でグンと読書量が増えました。

iPhoneSE2 1週間 読書 寝ながらみんなが大好き「寝ながら読書」

寝ながら読書だけでなく、これからは外出時も気軽にポケットからスマホを取り出し隙間時間に読書ができそうです。



3.アップルペイが便利

iPhoneSE2でアップルペイが利用できるようになり、スマホだけを持って外出できるようになりました。

緊急事態宣言が出され不要不急の外出は控えていますが、今まで食料品を買ったついでに2回ほどコンビニでアップルペイの電子マネーを利用しましたが、スマホ1台で買い物ができる便利さは本当に感動です。

初めてコンビニでアップルペイを利用した時は店員さんへ支払い方法を伝える時に心臓のドキドキが止まりませんでしたが、2回目は1年以上アップルペイを利用してきた雰囲気を醸し出しながら「クイックペイでお願いします!」と得意顔で伝えました(笑)

財布を持たずに外出することが次第に当たり前となり、これだけでもiPhoneSE2を買って良かったと思います。

マサユキ
マサユキ

アップルペイでは支払い時に利用するカードを選択できるので、プライベート用と事業用でクレジットカードを簡単に使い分けられるのも助かります。

iPhoneSE2 1week アップルペイ カード選択使いたいカードを選択するだけなのでカードの使い分けも簡単
iPhoneSE2で人生初のアップルペイ(Apple Pay)デビューした話自動販売機やコンビニで初めてアップルペイを利用した「アップルペイデビュー」の様子について紹介しています。 私のように今までアップルペイで買い物をしたことがない人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...

4.バッテリーの持ちがいい

これは私が約4年程利用していた初代iPhoneSEから買い換えたことが原因ですが、バッテリーの持ちがとても長くなりました。

初代iPhoneSEを利用していた時はYouTubeを視聴すると4時間ほどでバッテリーがほぼなくなりましたが、iPhoneSE2に変えて体感的には倍の時間はYouTubeを視聴できるようになりました(体感だけでなく、データでもそうなっていました)

【実証実験】iPhoneSE2のバッテリー駆動時間と充電時間を調べてみましたiPhoneSE2のバッテリー駆動時間と充電時間について実証実験を行い調べてみました。 スマホを利用する環境でバッテリー状況も異なるため参考程度になりますが、iPhoneSE2の購入を考えている人はiPhoneSE2のバッテリーがどれくらいもち、どれくらいの時間で充電がきるのかを知る目安として確認してみて下さい。...

外出自粛中のため1日を通して外で利用したことはありませんが、小さなモバイルバッテリーを1つ持っていればバッテリーを気にすることなく外出先でも利用できそうです。

5.充電が簡単になった

本当に地味なポイントですがワイヤレス充電対応のiPhoneSE2にしてから充電が楽になりました。

ケーブルを挿すのとスマホを立てかけるだけの違いですが、必ず毎日やる作業なので地味に嬉しいポイントです。

購入したワイヤレス充電器のBelkinはスタンド型なので、充電しながら動画を視聴できるのも気に入っています。

iPhoneSE2 バッテリー充電時間 ベルキン ワイヤレス充電器

iPhoneSE2を1週間利用して感じたデメリット

iPhoneSE2を1週間利用する中でほとんどデメリットを感じませんでしたが、あえて挙げると次の2つになります。

  1. スマホを両手で使うことが増えた
  2. 電源の位置を間違える

1.スマホを両手で使うことが増えた

メリットでもある画面の大きさですが、初代iPhoneSEに比べてサイズが一回り大きくなったことで両手でスマホを使うことが増えました。

片手でも十分持つことができるサイズですが、LINEなどでテキストを入力する時は無意識のうちに左手を添えていることがあります。

iPhoneSE2 1week サイズ 片手

落下するのを防ぐために無意識のうちに左手を添えているのだと思いますが、片手にスッポリと収まる初代iPhoneSEではなかったことです。

慣れの問題だと思いますが少し不便に感じることがあります。

マサユキ
マサユキ

手の小さな女性の中にはiPhoneSE2が少し大きいと感じる人もいるかもしれません。バンカーリングのようなものを買おうか検討中です。

2.電源の位置を間違える

これはもう完全に慣れの問題ですが、今まで電源が上に付いていた初代iPhoneSEを約4年間利用してきたので、電源を切る時に上側の電源ボタンを間違えて探してしまいます。

iPhoneSE上・右側初代SEとSE2で電源ボタンの位置が変更に

無理やり挙げたデメリットのようで申し訳ありませんが、1週間利用した中では本当にデメリットが見つからないのです…

まとめ

初代iPhoneSEからiPhoneSE2に買い換え1週間利用する中で感じたメリットとデメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私はiPhoneSE2を4年前の初代iPhoneSEから買い換えた浦島太郎状態だったのでメリットを人一倍大きく感じることになりましたが、多くの人にとって紹介したメリットは当たり前の事が多かったかもしれません。

しかし、4万〜5万円台で現在生活する上で必要な機能が一通り手に入れられるiPhoneSE2は、かなりコスパの高いスマホだと感じています。

この記事がこれからiPhoneSE2を買おうか悩んでいる人の少しでも参考になれば幸いです。